TRANSLATE

京都大学生協からのお知らせ

京大生協 学生アドバイザー募集

2021年7月21日

先輩学生として、2022年に入学する新入生の入学準備のお手伝いをしませんか?

京大生協の各種講座を受講した皆さんの先輩京大生としての声は、新入生・保護者にとって何にも代えがたい貴重なアドバイスとなります。

先輩学生としての経験や、受講して良かった事・成長につながったことを、来年の新入生に伝えてあげてほしいです!

 

研修期間:20219月~2022年1月(予定)(月1-2回程度、研修を行います)

実働期間:20222月~3

(春休みの短期集中アルバイトです。2/23~2/26(一般選抜試験日)や、合格発表日、3月の土日はできるだけ勤務をしてください。)

時  給:910

応募方法:メールにてご応募ください。

送信先:ku-coop-ss-coop.net (*を@に変えてください)

(件名に「学生アドバイザー応募」、本文に「学部、回生、氏名」を記入してお送りください)

エントリーシート(エクセルファイル)を添付して返信いたしますので、ご記入いただいて、返送をお願いします。

 

  

業務内容

・新入生・保護者の住まい探し(物件の相談や下見への同行)のお手伝い

・新入生・保護者の入学準備(生協の加入など、大学生活の準備をするにあたっての不安や疑問を解消する)のお手伝い。

※どちらの業務でもきちんと研修を行います。

 

また、新入生の入学後は、自身が受講した講座のスタッフになって、新入生を後輩京大生として迎えいれてみませんか?入学時に色々教えてくれた先輩が講座のスタッフだったら、新入生にとってこんなに安心できることはありません。

(今回は講座スタッフ募集ではありません。講座スタッフの募集については、各講座を担当する生協職員から案内があります)

 

アドバイザー・講座スタッフどちらも経験した先輩の体験談

<先輩アドバイザーの声>

 講座の運営スタッフや新生活アドバイザーの取り組みを通じ、私自身苦手に思っていた人前で話すことを克服することが出来ました。もちろん、最初は上手くいかずに戸惑うこともありましたが、真摯な気持ちで受講生、新入生や保護者の方と向き合い、講座で培った積極性を活用して、共に不安や分からないことを解決していくことを通じ、自分自身も成長することが出来ます。無事不安が解決された時に、感謝の言葉をいただけることが何より嬉しいです!

 自信が無くても、先輩方からアドバイスをいただき、経験を積むことで自ずと出来ることが増えるので、やってみたいという気持ちがあるならば積極的に挑戦してみてください!特に、新生活アドバイザーの活動に関しては、様々な人と触れ合う機会になるので、自分の知らない京都大学の姿や世界を知るきっかけになりました。

 

<先輩アドバイザーの声>

住まいアドバイザーを務める中で「相手が何を求めているのか」「相手がどう感じているか」を常に意識して行動する習慣付けができたことは、大学に限らない様々な場で人と関わるための良い経験になったと思います。

また後輩やそのご両親が希望に満ちた大学生活を想像する姿や下宿が決まった際の喜ぶ姿を間近で見られる喜びは、何ものにも代えがたい幸せとなるでしょう。

皆さん、住まいアドバイザーとなって刺激的な春休みを過ごしてみませんか?