京都大学生協からのお知らせ

自炊王者メシキング / すごもり

2018年9月26日

「自炊王者メシキング」においてノミネート漏れしてしまったレシピの中からもみなさんにぜひ紹介したいレシピを週に一つずつ公開していきます。

第五弾はこちら!

ペンネーム

阿闍梨餅

料理名

すごもり

調理時間(分)

15

材料

1人分
ごはん どんぶり一杯分
ピーマン 2
玉ねぎ 1
1
ツナ缶 1
塩または醤油 適量 お好みで塩コショウなど

レシピ

1.玉ねぎとピーマンを1×2cmの大きさに切る。
2.
ツナ缶の液体部分をフライパンに注ぎ、火をつける。
3.
玉ねぎをフライパンに入れ、炒める。
4.
玉ねぎが食べられそうな雰囲気を醸し出してきたら、ピーマンも入れて炒める。
5.
塩ひとつまみ(持っていない人は醤油大さじ1/2)で味をつける。
6.
野菜を食べてみて生じゃなかったらツナ缶の固体部分を入れ、2分ほど炒める。
7.
味見をして美味しかったら卵のための空間をあけてご飯の上に乗せる。
8.
残した空間に卵を割り入れ、巣ごもり感を演出する。(余力があれば目玉焼きにしてもよい)
9.
味が足りなかったら適宜塩コショウ(なかったら醤油)で味を足す。
10.
箸(またはスプーン)で食べる。

工夫したこと・アピールポイント

調味料は必要最低限しか使いません。なんならツナだけでも結構味がつきます。栄養バランスがいいです。インスタ映えします。野菜は多少生でも食べられます。
以上のことから料理が苦手な人にもオススメです。

管理栄養士さんからのコメント

ピーマンの緑が写真映えしますね! 「映える」つまりカラフルということは重要で、多くの色を食べる=多くの栄養素が摂れるということになります。体はエネルギーを作るときいろいろなビタミンが必要になるので、意識して多くの食品を取りましょう!! プチトマトを飾るとよりキレイですね。


グランプリの結果発表はこちら

他の公開レシピ一覧はこちら